八朔

今日は旧暦の8月1日。つまり八月の朔日で、『八朔』なのだそう…。

『八朔』とは雑節の一つで、台風の特異日なのだとか。

台風11号は南シナ海に発生していますが、ベトナムの方に進む予想で、今年は台風に悩まされることのない八朔になりました。

沖縄島も暑~い日が続いています。それに凪の日も続いています。

ところで台風11号は統計を取り始めた昭和26年以降で、5番目に遅い発生なのだとか。5番目っていうのがちょっと微妙な感じですが、台風11号の発生が遅い年は、年間発生数も少ない傾向にあるのだそう。

台風の年間発生数の平年値は25.6個ですが、今年はそれより少ないかもしれません。

しかし発生数が少なくても、上陸数は変化しないそうなので、台風に対する備えは必要なようです。

台風10号

本日午前3時に非常に強い勢力へと発達した台風10号は、正午の時点で日本の南の海上を西北西へ時速約15キロで進んでいます。

このまま発達を続け、明日には猛烈な勢力になる予報です。

今のところ沖縄島に最も近づくのは6日の午前で、そのときの中心気圧は915hPaだと予想されています。

台風10号は太平洋側を北上し、沖縄島は台風の右側に位置しませんが、それでも大きな影響を受けると思われます。

台風9号発生

本日、午後3時にフィリピンの東で台風9号が発生しました。

現在はほとんど停滞している状態ですが、今後発達しながら北上する予報です。

今のところ、8月31日から9月1日にかけて沖縄島に接近しそうです。

沖縄島は暴風域にも入りそうです。